湘南の注文住宅 ベストホーム
ホーム 施工例 ベストホームの家づくり 家が建つまで スケジュール 家づくりの費用 サービス・保証 アクセスマップ


サービス・保証
フラット35に対応した注文住宅
フラット35対応住宅

安心して暮らせる充実の安心保証
 
お引き渡しいたしました保証住宅については、下記の一戸建住宅等性能保証書に従い保証いたします。
住宅保証機構ホームページへ 住宅保証機構のホームページへ 日本住宅保証検査機構ホームページへ
(長期保障)
保証対象部分
基 本 性 能
保証期間
性    能    基    準
基 礎
基礎及び基礎
ぐいをいい、ア
プローチ、ポー
チ、玄関、土間、
犬走り、テラ
ス等は含まない
上部構造の
水平支持
10 年
 基礎は沈下、不等沈下等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
  なお、基礎にコンクリートの収縮による軽微な亀裂が生じるものは、通常避けることができない現象であり、基本性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略 
柱・はり等

土台、柱、はり、桁、筋かい等をいう
荷重の支持
10 年
  柱・はり等は、傾斜、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで基本性能が損なわれてはならない。
  なお、柱・はり等に木材の乾燥による亀裂又はコンクリートの収縮による亀裂が生じるのは、通常避けることができない現象であり、基本的性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略

表面仕上部分を
除く
水平支持
10 年
  床は、不陸、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
(現象)以下省略


内装・外装の表面仕上部分、開口部分、建具を除く
荷重の支持
10 年
  壁は、傾斜、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
  なお、コンクリート、しっくい等による壁に、材料の収縮による軽微な亀裂又はすきまが生じるのは通常避けることができない現象であり、基本的性能を損なうものではありません。
(現象) 以下省略
防  水
10 年
  外壁は、雨水が浸入して室内仕上げ面を汚損し又は室内にしたたるまで、基本的性能が損なわれてなはらない。
屋  根
下地及び仕上部分
防  水
5年
機構が別に定める屋根使用の場合には10年

 屋根は、雨水が侵入して室内仕上面を汚損し又は室内にしたたるまで、基本的性能が損なわれてはならない。

屋  根
 
10 年
  屋根は、破損、たわみ等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
(現象)以下省略

[免責事項]
次の場合に発生した性能基準違反については、登録業者に保証責任はありません。


  1.保証期間2年経過後に生じた白蟻等の食害が原因の場合
  2.保証期間2年経過後に建具から雨水が浸入した場合
  3.植物の根等の成長が原因の場合
  4.竣工後、ベランダ、物干もしくは水槽等の重量物を屋根に載せ又は 登録業者以外の者が、
   それらの取付工事もしくはアンテナ工事等のため屋根に上ることにより損傷を与えた場合
   [保証期間を10年とする屋根仕様]
  1.瓦葺屋根(年度瓦、厚型スレート、石綿スレート<彩色石綿板>)
  2.シングル葺屋根(アスファルトシングル、不燃シングル)
  3.金属板葺屋根(ステンレス板、銅板)・短期保証土工事

 
(短期保障)
保証対象部分
基 本 性 能
保証期間
性    能    基    準
土 工 事
盛土、埋戻し
及び 整地を
行った部分
2 年
 基礎は沈下、不等沈下等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
  なお、基礎にコンクリートの収縮による軽微な亀裂が生じるものは、通常避けることができない現象であり、基本性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略 
コンクリート
工事
アプローチ、ポーチ、玄関土間、犬走り、テラス等、主要構造部以外のコンクリート部分
2 年
  柱・はり等は、傾斜、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで基本性能が損なわれてはならない。
  なお、柱・はり等に木材の乾燥による亀裂又はコンクリートの収縮による亀裂が生じるのは、通常避けることができない現象であり、基本的性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略
木 工 事
床、壁、天井
、屋根、階段等
の木造部分
2 年
  床は、不陸、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
(現象)以下省略
ボード、 表装
工事
荷重の支持
2 年
  壁は、傾斜、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
  なお、コンクリート、しっくい等による壁に、材料の収縮による軽微な亀裂又はすきまが生じるのは通常避けることができない現象であり、基本的性能を損なうものではありません。
(現象) 以下省略
防  水
2 年
  外壁は、雨水が浸入して室内仕上げ面を汚損し又は室内にしたたるまで、基本的性能が損なわれてなはらない。
建具、ガラス
工事
防  水
2 年

 屋根は、雨水が侵入して室内仕上面を汚損し又は室内にしたたるまで、基本的性能が損なわれてはならない。

左官、タイル
工事
2 年
  屋根は、破損、たわみ等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
(現象)以下省略
組積工事
上部構造の
水平支持
2 年
 基礎は沈下、不等沈下等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
  なお、基礎にコンクリートの収縮による軽微な亀裂が生じるものは、通常避けることができない現象であり、基本性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略 
塗装工事
荷重の支持
1年6ヶ月
  柱・はり等は、傾斜、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで基本性能が損なわれてはならない。
  なお、柱・はり等に木材の乾燥による亀裂又はコンクリートの収縮による亀裂が生じるのは、通常避けることができない現象であり、基本的性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略
屋根工事
水平支持
2 年
  床は、不陸、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
(現象)以下省略
防水工事
荷重の支持
2 年
  壁は、傾斜、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
  なお、コンクリート、しっくい等による壁に、材料の収縮による軽微な亀裂又はすきまが生じるのは通常避けることができない現象であり、基本的性能を損なうものではありません。
(現象) 以下省略
防  水
2 年
  外壁は、雨水が浸入して室内仕上げ面を汚損し又は室内にしたたるまで、基本的性能が損なわれてなはらない。
断熱、防露
工事
防  水
2 年

 屋根は、雨水が侵入して室内仕上面を汚損し又は室内にしたたるまで、基本的性能が損なわれてはならない。

防虫処理
工事
2 年
  屋根は、破損、たわみ等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
(現象)以下省略
金物工事
上部構造の
水平支持
2 年
 基礎は沈下、不等沈下等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
  なお、基礎にコンクリートの収縮による軽微な亀裂が生じるものは、通常避けることができない現象であり、基本性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略 
電気工事
荷重の支持
2 年
  柱・はり等は、傾斜、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで基本性能が損なわれてはならない。
  なお、柱・はり等に木材の乾燥による亀裂又はコンクリートの収縮による亀裂が生じるのは、通常避けることができない現象であり、基本的性能を損なうものではありません。
(現象)以下省略
給水、給湯、
温水暖房工事
配   管
2 年
  床は、不陸、たわみ、破損等により、次のような現象が生じるまで、基本的性能が損なわれてはならない。
(現象)以下省略
蛇口、水栓、
トラップ
1 年
厨房・衛生器具
1 年
排水工事
配   管
2 年
  配管は、勾配、接続、固定不良等による排水不良又は地盤沈下により折損、漏水の現象が生じてはならない。
汚水処理
工事
汚水処理槽
2 年

  汚水処理槽は、槽のひび割れ、腐蝕による漏水又は不等沈下により機能不全の現象が生じてはならない。

ガス工事
配   管
2 年
  配管は、接続・支持不良、腐蝕、破損等が生じてはならない。
ガ ス 栓
1 年
  ガス栓は取付不調、破損、作動不良等が生じてはならない。
雑 工 事
小屋裏、軒裏及び
床下の換気口
2 年
  換気口は、脱落、つまり、著しい腐蝕等の現象が生じ、雨、雪、鳥、ねずみ等の侵入及び換気性能の低下をきたしてはならない。
め が ね 石
2 年
  めがね石は、脱落、絶縁不良等が生じてはならない。

[免責事項]
次の場合に発生した品質性能基準違反については、登録業者に 補修の責任はありません。


  1.植物の根等の成長が原因の場合
  2.竣工後、ベランダ、物干もしくは水槽等の重量物を屋根に載せ、又は登録業者以外がそれ
   らの取り付け工事もしくはアンテナ工事等のため屋根に上がることにより損傷を与えた場合
  3.重量車両の通行による振動等が原因の場合
  4.石油ストーブ、ガスストーブ等を十分な換気を行わずに長期使用した場合
  5.暖房機器の上で水を沸騰させる等多量に加湿した場合
  6.小鳥等の巣により換気孔がふさがれた場合
  7.多雪地域以外において、雪によりといが脱落、破損又はたれ下がった場合・白アリ防除保証




会社概要サイトマッププライバシーポリシーご利用にあたってリンク  
Copyright (C) BEST HOME co.,ltd. All Rights Reserved.  
メールでのお問合せ先 個性ある家づくり ベストホーム お電話でのお問合せ先